お金を増やすための方法 ② ~ネット銀行で貯金~

貯金をしよう

お金を増やすための方法 ステップ①では、家計簿をつけることを紹介しました。
手書きでもスマホでも、始めましょう。この第一歩はとても大きな一歩になります。

今回は『ステップ② ネット銀行で口座を作る』について解説したいと思います。

ネット銀行で口座をつくる理由

まずはお金をためていく方法に、銀行口座を2つにわけることをおすすめしています。

お金を貯めるための、〈収入から先に貯金分を先取りする〉〈口座を分ける〉
この2つを効率よくできるのが、ネット銀行なのです。

ネット銀行には【定額自動入金サービス】があります。
毎月決まった日に、メインバンクから引き落としてネット銀行の口座に入金してくれるサービスです。

金額は1万円以上1000円単位で指定できます。
手数料は無料で、引き落とし日を選べるケースもあります。

ネット銀行は、普通預金の金利も一般の銀行よりも高く、定期預金だとその10~100倍の金利がつくところもあります。

また、預金に対しても一般の銀行と同じく、預金保険機構による保証もあります。

注意しないといけない点は、ネット銀行は店舗がないのでコンビニなど提携ATMを利用します。
その際の手数料の無料回数に、制限を設けているところもあります。

逆手にとれば、銀行ATMの時間内無料のように気軽に何度もおろせないので、その分お金が貯まっていきますね。

そして、投資信託などの資産運用も、一般の銀行と比べて格安の手数料で始めることができます。
(後日、ステップ⑥ 投資信託の口座を開くで解説します。)

ネット銀行に口座を作る

ネット銀行の口座開設は、とても簡単です。
スマホでもできます。

【ネット銀行のホームページへ】
口座開設のボタンをクリックする

【必要事項を入力】
氏名・住所・連絡先・メールアドレスなどを入力

【身分証明書の送付】
マイナンバーや運転免許証など、指定されたものを郵送する
またはスマホのアプリで、画像データとして送信する

【キャッシュカードが届く】
本人限定受取郵便で、約2~4週間で届く
同時にログインIDや仮パスワードの書類が送付される

【ネット銀行で自分の口座にアクセスする】
ネット銀行にログインして、指示通りに設定し利用可能にする
「定額自動入金」を設定

★翌月より自動入金スタート

定額自動入金サービスを利用して、ある程度貯まったら、一部を投資に回し資産形成をしていきましょう。

おすすめ

ここでは、〈定額自動入金サービスあり〉のネット銀行を紹介します。

【投資を考えている方向け】

住信SBIネット銀行
普通預金金利0.001%
定期預金金利1年/0.02%
3年/0.02%
5年/0.02%
コンビニATMからの
出金手数料
セブンイレブン  110円
ローソン     110円
ファミリーマート  110円
ミニストップ   110円

ネット証券でシェアNO1のSBI証券にも口座を開設すると、普通金利が0.01%(年利率)になります

商品やサービスの利用状況に応じて、ATMや振込手数料が無料になる
最大で月15回の出金と振込手数料が無料になる

大和ネクスト銀行
普通預金金利0.005%
定期預金金利1年/0.10%
3年/0.10%
5年/0.10%
コンビニATMからの
出金手数料
セブンイレブン    無料
ローソン      110円
ファミリーマート  110円
ミニストップ 引き出せない


大和ネクスト銀行の特徴は、ATMカードがありません
預金を現金で引き出す方法は、他行の自分名義の口座なら月何回でも手数料無料で振込でき、他人名義への振り込みも月3回まで無料になる

また、同時に口座を開設する大和証券発行のダイワ・カードによる提携ATMで出金が可能です

その他、ATMでの手数料や金利などでお得なネット銀行を紹介していますので、こちらも参考にして下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


ココナラにて、家計相談はじめました。
お気軽にお問い合わせください。

FP主婦が毎月のやりくり、家計改善のお手伝いします 現状を見える化して、家計の見直しや貯金方法などをアドバイス

コメント