効率よくポイ活する方法

家計のやりくり

テレビやネット、雑誌など最近よく聞く『ポイ活』
これは活用すればするほど、知っている人が得するサービスなんです。

ちなみに『ポイ活』とは、ポイント活動を略した言葉なんです。
上手に活用することで、毎日の暮らしをお得にしたり、節約につなげたりすることができます。

気になってるけど始めてない、キャッシュレス決済を利用するようになってなんとなく始めたなど、まだポイ活のメリットを実感されてない方、必見です。


自分にあったポイントカードを選ぶ

始めるときの一番の注意点は、自分の生活圏でのポイントを貯めるということです。

やみくもにポイントを貯めていったとしても、あちこちに少しずつのポイントは、
貯まりにくい・使いにくい・期限がきれる、といったことが起こってしまします。

まずは自分に合ったポイントを探しましょう。

以下の表で、よく利用するお店があれば、横のアルファベットを書き出してみて下さい。
1項目で該当するものは、何個でもかまいません。

 

契約している通信会社
NTTドコモDSoftbankTau(KDDI)P
楽天モバイルRワイモバイルTイオンモバイルW
ドコモ光Dビッグローブ光GauひかりP

 

よく利用するコンビニ&ファストフード
セブンイレブンNファミリーマートR・D・T
ローソンD・PミニストップW
デイリーヤマザキRマクドナルドR・D
スターバックスGドトールコーヒーD
エクセルシオールカフェDケンタッキーP
ミスタードーナツR

 

よく買う日用品&オンラインショップ
AmazonG楽天市場R
Yahoo!ショッピングTイトーヨーカドーN
イオンWマルエツT・W
マツモトキヨシDスギ薬局G
ココカラファインRウエルシア薬局T

 

よく利用する旅行サイト&ガソリンスタンド
じゃらんP楽天トラベルRエクスペディアG
Yahoo!トラベルTENEOST出光R
コスモ石油RシェルP

 

いかがでしたか?
書き出してみた中で一番多かったものが、あなたに合ったポイントになります。
※Gが多いときは、2番目に多いもの
 

あなたが活用できるポイントは?
R楽天ポイント
Ddポイント
TTポイント
PPontaポイント
WWAON POINTO
Nnanacoポイント
G共通ポイントなし

代表的なお店をピックアップしてみましたが、いつも利用しているお店にポイントがあれば、それも考慮してみて下さい。

 

ポイントカードはアプリで管理

ポイントカードを貯めていくと、お財布がパンパンになってしまいますよね。

しかも別にカード入れを持つと忘れてしまうこともあります。

そこでポイントカードをスマホアプリ化して管理しましょう。

Tカード・dポイントカード・楽天ポイントカード・Pontaカードなど、共通ポイントカードのほとんどは、アプリ化できるのでスマホ1台ですべてを管理することができます。

ちなみに私は、スマホアプリできるものしか利用していません。

CAINZ・ニトリ・無印などのショップアプリなどもありますよ。

財布の中もスッキリできるし、ポイント残高や獲得・使用履歴も確認することができます。

ポイ活するならぜひアプリも利用してみて下さい。

 

 

私のポイ活

私のポイ活を紹介したいと思います。

ここで突然ですが。。。

『楽天経済圏』ってご存じですか?

楽天市場・楽天モバイル・楽天銀行・楽天でんきなど、さまざまなジャンルで楽天のサービスがあります。

普段の生活をこれらの楽天グループに切り替えてまとめてしまうことです。

そうすることで、楽天経済圏における共通の楽天ポイントを効率よくためることができるのです。

私が利用しているのは、
・楽天市場
・楽天銀行
・楽天カード
・楽天証券
・R Pey(楽天ペイ)

★楽天市場での買い物
利用しているサービスをすべて紐づけしているため
通常100円1ポイント ➡ 5.5倍

楽天スーパーセールなどのイベントと重複することも可能なので、それを活用すれば効率アップ

 

★普段の買い物に楽天カードを利用
クレジットカードを使えるお店なら、どこでも100円につき1ポイント

 

★R Peyでポイント二重取り
R Peyに楽天カードを紐づけすることで、R Peyアプリの利用でポイントを二重取りすることもできます

例)R Peyで1000円の買い物をする

Ⓐ 楽天ペイ 200円で1ポイント ➡ 5ポイント
Ⓑ 楽天カード 100円で1ポイント ➡ 10ポイント

ここでポイント!!

ショップにポイントカードがあれば三重取りも可能なんです

私は日用品&調味料などは、近所のドラッグストアでまとめて購入しています
そして買い物を1か所にまとめることでランクアップに成功

通常100円1ポイントのところ、3倍の3ポイント

ということは

このドラッグストアでの買い物で
楽天ペイ(0.5%)楽天カード(1%)ショップポイントカード(3%)

お買い物金額の4.5%分のポイントを獲得することができます

月15,000円の買い物をすれば、年間180,000円になります

ポイントを活用すれば、年間8,100円分がポイントとして返ってくるのです

これは活用しない手はないですよね!!


注意点

さまざまなポイ活がありますが、すぐに飛びつかないこと!!

まず自分の生活圏にあるポイントが何かを調べることが重要です。

私はドコモユーザーなので、dカードも活用しています。
楽天経済圏にすべてはまとめていません。

dカードも1%のポイントがつくので、スマホ代やネット通信、保険料、光熱費の支払いなどの固定費の支払いに利用しています。

 

あなたがSoftbankユーザーなら、ヤフーカードを利用してTポイントも活用できます。
話題のウエル活(ドラッグストアのウエルシアでTポイントを活用)もできますね。

 

ポイントサイトは慎重に

ポイ活では、ポイントサイトを利用してポイントを貯めることができます。

ネットショッピングやクレジットカードを作ったり、直接サイトから申し込むよりポイントサイトを経由すれば、まとまったポイントを獲得することができます。

 
その他アンケートに答えたり、ミニゲームをしたり、広告を見たりするだけでも、ポイントが貯められます。

 
ただしポイントサイトの中には、登録後に迷惑メールが届くようになったり、換金ができない、手数料が高いなど、悪質なサイトもあります。

 

ポイントサイトは、メジャーな会社や口コミなどを参考にするなど、慎重に選んで登録して下さい。

 


 

これまでポイ活について紹介しましたが、まずは今の生活の中で効率よくポイントを貯めれるように工夫することを考えて下さい。

ポイントを貯めることが目的になってしまうと、支出が多くなって無駄遣いをしてしまったり、いろいろ貯めようと効率が悪くなってしまったりします。

毎月の固定費や口座振替にしているものを、クレジットへ切り替えしたり、生活費をキャッシュレスに変えてみたり、少しの工夫で少しずつ始めてみて下さい。

1回の買い物につくポイントも、1~5%くらいかもしれませんが、ちりもつもれば大きな節約につながります

コメント