貯金できない人のための【先取り貯金】

貯金をしよう

こんにちは。テレビやネットなどで見聞きしたことある方もいらっしゃると思います。
収入から先に貯金分をひいてから、支出に充てていく方法です。

『今月は節約をがんばって、〇万円貯金するぞ!』と1ヵ月スタートして、確実に貯金できますか?なんだかんだと気がついたら、手元に残ってない...
なんてよくあること(でした。私の場合)
そこで【先取り貯金】です。


まずは無理のない金額から始めましょう

2019年平均貯蓄率は、手取りの2~3割です。
もちろん共働きの家庭や、お子様の年齢や人数など、世帯によって変わってきます。
ですから無理のない金額から始めましょう。1万円からでもいいんです。


これは完全に個人的な意見ですが、貯蓄のためにいろんなことを切り詰めて、頑張りすぎて、ストレスになって、家庭でのお母さんの笑顔が少なくなってしまっては、本末転倒ではないかと。
だからといって、まったく貯蓄がないと人生設計も具体的にできないですよね。


まずは無理のない金額を、確実に貯金できることを優先したほうが良いのではないかと思います。
外食を1回減らしてみる。スーパーでの買い物を計画的にしてみる。


少しずつの努力でできる金額を設定してみて下さい。


しっかりお金の管理ができるようになって、節約方法など身についていけば、また設定金額を増額していけると思います。
1ヵ月分の家計簿を一度見返してみて下さい。少しずつの努力を始めてみませんか?

次回は、私が実践している先取り貯金のポイントを紹介します。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント