変動費の見直し

管理と見直し

前回まで【固定費の見直し】の紹介をしてきました。
改善の余地はありましたか?
今回から変動費の見直しと管理方法を何回かに分けて紹介していきたいと思います。

変動費とは...

手取り収入額 - 固定費 - 先取り貯金 = 変動費

私たちが普段やりくりしている一番身近なお金ですね。

まずは総務省が公表している【家計調査報告】から、平均なバランスがわかりますので、一度比較してみて下さい。

食費 25.7%   家具・家事用品 3.7%   被服及び履物 3.8%
教育娯楽 9.9%  その他消費支出 20.9%

極端に多い項目はありませんでしたか?
もちろん平均値ですし、手取り収入額や世帯構成によって変わってくると思います。
(我が家は、大食漢の主人と運動部の高校男子がいるので、食費の比重が大きいですね)

必ずこのバランスが良いわけではありませんが、ひとつの参考にされるといいと思います。

次回から、変動費の管理方法を紹介したいと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント