先取り貯金をちゃんと貯金する方法

貯金をしよう

こんにちは。タイトルを見て『貯金を貯金?!』と思った方と、『分かるー!』と思った方、あなたはどちらですか?
私は後者でした。先取り貯金を実践している割に、貯金が増えない...。

なぜ貯金が増えないんだろう

予定外の出費ってありますよね?冠婚葬祭、家具・家電の修理や買い替えなど。
もちろん特別費の枠内でおさまればいいのですが、そうもいかない時ってありますよね。私の場合は、貯金をくずして使っていました。

そんな私が、貯金を増やすために実践した解決方法は、ズバリ...。


貯金を分けること

具体的に説明すると、先取り貯金を2つの口座に分けて貯金をします。
その二つを、Ⓐ口座とⒷ口座とします。
Ⓐ口座・・・貯金です。こちらはさわらない。
Ⓑ口座・・・何かしらの時に対応するための貯金です。

先取り貯金を2つに分ける際、私は同額ではなく4:6で、Ⓐ口座のほうが少額になるようにしています。その理由は、結局Ⓑ口座では補えないということにならないようにするためです。
Ⓑ口座にある程度の貯金ができたら、また再考する予定です。
現在のところ、Ⓐ口座は着実に貯金できております♪


貯金にはゆとりを持って

『貯金は目標を持って』『貯金の目的を明確にする』など、もちろんとても大事なことだと思います。
ただ私の場合ですが、現実はそう簡単ではない!子供が大きくなれば急な出費も金額も増えてきます。
しかし、モチベーションをあげるために無理のない範囲で、目的・理由をつけることは大切だと思います。

貯金はダイエットと同じ。無理をするとリバウンドする。
あるFPさんがおっしゃてました。そうですよね。細くても長く確実にできる方法を実践したほうが、良い結果をもたらすことになる。そう思います。

もし私と同じような悩みをお持ちでしたら、参考にして頂けたらと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント