キャッシュレス決算を利用してますか?

お得な制度・税金

2019年10月から始まりましたキャッシュレス決算。皆さんご利用されてますか??

どうしても実際にお金を取り扱わなくなるので、家計管理をしっかりしないとお得どころか今までの家計バランスをくずしてしまうことになりかねません。

メリット・デメリット、私の家計管理方法も紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

キャッシュレス決済どれくらい使われてる?

どれくらいの利用状況かというと、
現金派は36%・キャッシュレス決済のみは24%・両方利用している40%【JCCA調べ】
6割の人は、キャッシュレス決済を利用していることになりますね。

実際のところ、私は両方利用派なんです。
テレビで騒ぎ始めたころから、ワイドショーやネットなどで情報をメモしたり、あくせく動いていました。
いざ始まって、乗り遅れることなく始めてみましたが、やはり家計管理が難しかったですね。

キャッシュレス決済のメリット・デメリット

〈メリット〉
レジでの会計がスムーズになる。ポイント還元が受けられる。レシートを財布にためこまなくて済む。
現金を下ろす必要がないので、ATMでの手数料がかからない。

〈デメリット〉
使った金額が管理しにくい。予算をオーバーしてしまう。加盟店のみしか使えない。
電気や通信に障害が出れば利用できなくなる。スマホ決済なら充電がなければ使えない。

実践している家計管理方法

私がキャッシュレス決済を利用し始めた月は、2割弱予算オーバーしてしまいました。
調子に乗ってしまいましたね!笑
もちろん家計簿もしっかりつけていました。今までネットショッピングやガソリン・大きな買い物以外、現金で決済していましたから、慣れていなかったんですよね。

そこで【お金を動かす】ということを始めてみました。
〈変動費の管理方法〉でも紹介させていただきましたが、私は1週間の予算をファイルで管理しています。
そこで実際に支払ったキャッシュレス決済分を、ジッパーケースにいれておきます。
クレジットカードの引き落としは、そのお金で支払うようにしました。
スムーズなようでスムーズでない私のキャッシュレス決済。笑

それでも先月・先々月ときちんと予算以内でおさめることができました。
少しずつ慣れていって、もっと簡単に管理できるようにしたいと思います。

そして政府のポイント還元やキャンペーンなどもあわせて今まで約1万円分が返ってきました。
これは大きいですよね!!

皆さんも予算オーバーにならないよう、管理の仕方を考えて対策をしっかりしましょう。
そしてうまく取り入れていって、賢くお得に買い物できるようなりましょうね。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント